苦労した仕事

このチェスト?は、システムキッチンに食洗機を導入したことで不要になった引き出し2段を利用して、並べて使う棚を作れないか?というご依頼でお作りしました。
結論から言うと1度目の納品時は面が右のユニットと合わないなどの不具合があったりで、一度持ち帰って再度調整の上、2度目で無事納品できました。
私の作る家具はオリジナルで、極端な話できたものが正解、というものです。
ですが今回は使うパーツ(引き出し)も、サイズも質感も、正解が先に存在する製作となり、とても苦労しました。
こちらで用意する材も普段は使わないもの。

構造自体は難しくないのですが、事前に一度伺った際に、どこを測ってくればいいのか、注意すべき点は何なのか、全て手探りで、そのへんの不手際が1度で納品できない原因に。

システムキッチンのツルッとした質感に木材を合わすのも試行錯誤でした。
家具というより「建具」だったと思います。
※建具のご依頼は時々いただきますが、通常全てお断りしています。
同じようなご依頼を次にいただいたとき、受けるかどうかは悩むところですが、とにかく勉強になった一作です。

関連記事