本が倒れない斜めな本棚

明けましておめでとうございます。
今年も木工房Asukayama Worksをよろしくお願いいたします。
代表兼職人(一人しかいませんので笑)のサイトーです。

やろうと思ったことはすぐにやる質で、年始の目標などは普段は立てないのですが、今年はこのブログの更新を頑張っていこうと思っています。
フェイスブックやインスタグラムは頻繁に更新しているので、せめて同内容だけでも…

というわけで、年始早々あれですが、フェイスブックで時々やっている一度も売れたことないシリーズ行きます!

斜め本棚「\」

\(バックスラッシュ)の名前通り、ちょっと傾いている本棚です。
本をぎっしり入れなくても倒れません。  

ただ、実際に使ってみると使い所が難しかったり。
斜めのデザインってセンスよく使うにはちょっとした工夫とスペースがいるんですね。
また、そこそこ大型なのも使いづらい原因かもしれません。
 
という感じで、まだいろいろ工夫の余地がある作品だったりするんですが、斜めな本棚という時点で売れ筋にはなりにくいため、その後の打ち手は後回しになっていたりします。
と言っても、むしろ現状がいいというお客様もきっといるとは思っているのでそのまま売り続けています。
 
と、なんだか年明けから不景気な話をしましたので、次回は売れ筋作品の1つカンフーベンチのことを書こうと思います。

関連記事