いたばしデザイン同好会

マニアックないたばしグッズ販売ページはこちら。

いたばしデザイン同好会ってなんですか?

ちょっと変わり者の板橋区民5人で結成された同好会。自分たちが欲しいアイテムを作って販売しています。
しばしば「板橋愛あふれる…」と紹介されますが、「地元をネタに遊ぶ。結果として地元板橋を好きになる」が正確。
地元を好きになると、生きることがちょっと楽しくなる。近所に知り合いができると、日々の暮らしがちょっと温かくなる。同好会を通して地域の人が「ちょっとだけ」つながる。そんなゆるい活動をしていきたいと思ってます。高島平の地域拠点time spotを本拠地としています。
※運営母体は木工房アスカヤマワークスです。

グッズはどこで買えますか?

こちらのページで販売しています。
たまにリアルイベントで販売したりもしています。

イベントはやりますか?


主催の販売会を行ったり、マルシェイベントに参加したりしています。
ご要望に応じて展示などもやります。
今までは以下のようなイベントを行いました。
2021/9/12~10/3
いたばし暗渠×水路上観察入門展、高島平×水路上観察入門展
2022/1/16~2/16
B&B×水路上観察入門展(グッズ販売)
2022/2/26~2/27
いたばしデザインマート
2022/6/1~6/30
グッズ展示会@区立成増図書館
2022/7/30~7/31
奥板橋デザインマルシェ
2022/10/6
いたばし暗渠ジンを楽しまnight(オフ会)
2022/10/15~16
グッズ販売会@いたばし区民まつり

メンバーは誰ですか?

サイトー:木工房アスカヤマワークス代表。同好会の言い出しっぺ。企画・会計・広報・その他雑務担当。
オビキミヨ:デザイナー。いたばし暗渠シリーズ、高島平ロゴ、街区表示板シリーズなどデザイン。尖ったセンスの持ち主。
コモリヤナオ:色々やってるけど高島平ではtime spotの管理人・コミュニティービルダー。顔が広く、種々の調整を主に担当。高島平マルシェとか、東京五感公園とか仕掛けてる人。
カワシマカツユキ:坂下にある有限会社川島紙器工芸代表取締役。印刷関連色々できるため、同好会の無茶な依頼にいつも悩まされている。
アベクミ:板橋区内外に超絶顔の広い女。同好会と各方面をつないでくれたり、知り合いにいたばしグッズを押し売りしたりする実績が認められ、無理やりメンバー入りさせられた。

メディア出演・掲載実績

思い出の備忘録です。

2022/7/18 ローカルブログサイト いたばしTIMES
探検マップ「成増の暗渠たち」を取り上げていただきました。
2022/6/1~6/30 板橋区立成増図書館
ビジネス支援コーナーにてグッズの展示をさせていただきました。
2022/3/3 J:COM ジモト応援!つながるNews
「いたばしデザインマート」を取り上げていただきました。
2022/2/26 板橋経済新聞
「いたばしデザインマート」を記事にしていただきました。
2022/2/15 ブログ・板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常
「高島平おちょこ」を記事にしていただきました。
2022/2/14 高島平新聞2月号
「高島平おちょこ」を記事にしていただきました。
2021/10/19 めぐるスイッチPR note
「いたばしデザイン同好会」を記事にしていただきました。
2021/9/23 ブログ・板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常
「いたばし暗渠×水路上観察入門展」を記事にしていただきました。
2021/9/19 ローカルブログサイト いたばしTIMES
「いたばし暗渠×水路上観察入門展」を記事にしていただきました。
2021/8/31 練馬・板橋のタウン誌 Kacce9月号
「いたばし暗渠Tシャツ」を記事にしていただきました。
2021/6/12 東京新聞 東京版
「いたばし暗渠Tシャツ」を記事にしていただきました。

最新情報は?

各SNSを御覧ください。特にTwitterは更新頻度が高く、板橋情報も色々ツイートしているのでおすすめです。