秩父杉の小さな棚

¥16,800(税込)

秩父杉の小さな棚

家具を通して持続可能社会への貢献を。
幅60cmの小型の棚です。
お家の中に小物がごちゃごちゃしちゃってるスペースありませんか?
我が家にもあり、その場所のものをきれいに、より多く並べられるよう作りました。
1段あたりの高さは19cmあり、大型のコミック本も入るサイズに作ってあります。

材の接合には真鍮の釘と接着剤を利用しています。
ビスは裏面の一部に使っておりますが見えないようにしています。

材には秩父杉を採用しました。
Asukayama Works作家の齊藤が秩父に出向き、製材会社ウッディーコイケさんにご協力いただき、伐採現場、製材の過程を見た材です。

なぜ秩父材なのか。
Asukayama Worksのある板橋区高島平には大河、荒川が流れており、その源流は秩父。
荒川の水質、治水のためには、水源地である秩父の森林が健康に保たれねばなりません。

森林の健康を保つためには、木を適切に使うことが非常に重要。
木は植えっぱなしでも、伐りっぱなしでも駄目で、大きく育った木を利用し、その後に次世代の木を植えます。
ウッディーコイケさんでは、その一連のプロセスを、すべて自分たちで回しています。

そういった事柄を学び、Asukayama Worksとして、持続可能社会・地域の水害に対する安全への貢献として秩父の杉を採用しました。
また、秩父は高島平から比較的近く、輸送に関わるCO2コストが外国産木材と比べ桁違いに低いことも理由の一つです。
今後、秩父材を利用した作品を増やしていく計画ですのでぜひご注目ください。
※より詳しい記載はブログに書きました。

作品サイズは画像を参照ください。
サイズ変更、構造変更可能ですのでお気軽にご相談ください。

色についてはこちらをご覧ください。
ただ、こちらの色見本は現状メインで採用している北米産のSPF(トウヒ、マツ、モミ)のものになります。
杉材のカラーサンプルはまだ用意できておりませんのであくまで参考にご覧ください。
なお、写真のものはミディアムウォルナットで塗装してあります。

販売価格
¥16,800(税込)

カラー

数量

在庫 : 在庫有り